札幌の税理士事務所 札幌市東区の市川会計事務所

会社設立・助成金・融資借入・節税対策・確定申告は札幌の市川税理士が親身にサポート

札幌市の税理士 市川会計事務所

融資対策で健全経営をサポート黒字経営のすすめ方市川会計と顧問契約したらどうなるの?会計ソフトの導入以降を完全サポート商売のヒント
よくあるご質問

>札幌市の税理士/市川会計事務所  >よくあるご質問

>> まず何をして頂けるのですか?
>> どのあたりの地域までやってくれるのですか?
>> 税務調査時には立ち会って頂けるのでしょうか?
>> 料金はどれくらいですか?
>> 会社を設立しました。しかし、営業出身で経理・総務のことは全くわかりません。ただ、…
>> 個人で飲食店を経営しております。最近、軌道に乗ってきたので法人化を考えています…
>> 法人で建設業を営んでおります。すでに他社の会計ソフトを導入済みです。税理士を変えたい…
>> 顧問税理士はいますが、同時並行で顧問をしてもらうことは可能ですか?特に税金以外に…

まず何をして頂けるのですか?

初めて会計事務所に依頼される方は、どんなことをしてくれるのか不安なことが多いものです。
当事務所では、TKC北海道会に所属しており、原則として自社での経理体制の確立を推進しております。
まずは、初期指導として契約月から3か月間、週1回訪問させていただき、領収書や請求書などの整理からTKCシステム(戦略財務情報システム)の導入を徹底的に行います。 もちろん、初期指導の料金は無料です。
※但し、他社会計ソフトの場合には、別途料金を頂いております。

ご契約いただきましたら、毎月貴社へ訪問して月次試算表により、会社の現状をご報告いたします。
決算までに短期・長期での節税対策をご提案いたします。
その他、短期・長期の目標設定やご融資、人事労務など経営に関わるご相談にも対応しております。 スピーディな業績把握によって、本当の試算表の読み方や黒字決算のための予算づくりなどをサポートいたします。また、経営者自身がTKCシステムを使うことで、業務管理に本当に役立てることができるようにアドバイスしていきます。

どのあたりの地域までやってくれるのですか?

当事務所では、札幌市内を中心に、小樽市、石狩市、江別市、北広島市、恵庭市、喜茂別町などといった札幌市近隣市町村を業務範囲とさせて頂いております。
対応可能な地域は原則として石狩、後志、空知、胆振管内に事務所をお持ちの方となりますが、道内であれば、個別にご相談頂ければと思います。

税務調査時には立ち会って頂けるのでしょうか?

もちろん、ご契約いただいたお客様に税務調査があった場合には立ち会って、しっかりと納税者の権利を主張していきます。
税務調査があった場合、最低でも3日程度調査官と面談することになります。その間営業活動に支障があるなどの問題が生じます。
その点を解決するため、当事務所では、税務署へ提出する決算書に「適正に計算された申告書であることを説明する書類」を添付します。
これは税理士法に定められた書類で、作成に手間がかかるため現在も全国で20件に1件の割合で添付されている程度のものです。
この書類を提出した場合、税務調査前に必ず作成税理士に対して意見聴取されます。これは税務署へ出向いてお客様の代わりに税理士が説明するものです。
ここで調査する必要がないと判断されれば、税務調査に移行しない旨の書面が税務署から発行されますし、それでも調査が必要と判断されれば、税務調査に移行されることになります。
そのため、税務調査が来ないことを保証するものではないのですが、かなりの確率で税務調査に移行しないとの統計がでております。
ぜひ、ご自身の申告書の「税理士法第33条の2の書面提出有」欄に「○」印がついているかチェックしてみてください。


料金はどれくらいですか?

顧問料については、わかりやすく会社規模や取引数などに応じて料金の設定をしております。セット料金もございますので、「料金案内」をご覧ください。
また、インターネットでお申し込みの方には、特別割引がございますので、「はじめの一歩お問合せ」から「顧問の相談」と入力してお問合せください。

会社を設立しました。しかし、営業出身で経理・総務のことは全くわかりません。ただ、事務スタッフを別に雇う余裕もありません。経理や給与計算、社会保険の手続きなど、色々とおまかせしたいのですが引き受けてもらえますか?

まずは会社設立おめでとうございます。
ちょうどよかったですね。よくある話なんですよ。会計ソフトを入力しない経営者は自分の財布の中身しか把握してないから、どこの経費に力を入れるべきかわからない方が多いんです。
でもご安心ください。初期指導で週1回訪問して効率よく入力できるよう設定を行いますし、入力することで力を入れるべき経費を分析することができます。この経験が大事で、この積み重ねが今後、ご融資のため金融機関担当者へ自社の財務状態の説明ができるようになります。
経理はもちろん、給与計算や社会保険の手続きなどもTKCシステムでしっかり対応できますので、まずはお気軽にご相談ください。

個人で飲食店を経営しております。最近、軌道に乗ってきたので法人化を考えています。ご相談に乗ってほしいのですが?

まずは順調に軌道に乗せられたということで、素晴らしいですね。
さて、ご商売の規模が大きくなってくると様々な問題がでてきますが、法人登記することで、内外の信頼を上げることができます。まさに絶好のチャンスです。
社内において今までなあなあになっていた部分を、企業としてのルール(規程)を整備することでスタッフに安心感を与えることもできますし、車両規程や給与規程をしっかりすることでモチベーションも上がります。
資本金については、最低資本金制度の撤廃を受けて、いくらでもいいということになりましたが、やはり金融機関の評価は気になるところ。
会社設立の専門家である司法書士や行政書士との連携により、健全な法人化をお約束いたします。

法人で建設業を営んでおります。すでに他社の会計ソフトを導入済みです。税理士を変えたいので、ご相談に乗ってほしいのですが?

かなり悩まれましたね。税理士を変えるということは決断が必要です。
当事務所では、しっかりと税理士を変えるきっかけや不満についてヒアリングして同じことがないようにお約束いたします。
他社のソフトを導入されているということですが、本当の業績管理はできていますか?それは決算書をつくるためのシステムではありませんか?
TKCシステムをご利用された場合、業種別の黒字企業の経営指標を基に自社の財務体質が黒字体質を維持しているのか、また、建設業であれば工事別の予実管理はもちろん、期中においても工期を入力しますので、決算時に未成工事が完成したとシュミレーションして瞬時に決算対策を行えます。
当事務所は、徹底したTKCシステム活用に自信があります。すでにTKCシステムを導入している企業様も、活用方法などお気軽にお問合せください。

顧問税理士はいますが、同時並行で顧問をしてもらうことは可能ですか?特に税金以外に、融資や売上拡大などの経営面で相談に乗ってほしいのですが。

まずは選んでいただきまして、ありがとうございます。
当事務所では、節税対策はもちろん、ご融資や売上拡大などの経営面でのご相談が多い事務所でもあります。当事務所では、そのようなニーズにお応えするため、元金融機関担当者の方や経営コンサルの方、ITに強い方などと連携できる体制を整えてあります。
税理士は税の専門家でありますが、当事務所が窓口となってその問題に合わせた様々な解決策をご提案いたします。
私自身そのようなネットワークを駆使して日々の問題を解決しております。
ぜひ、一度お話をお聞かせ下さい。

お問い合わせ
マイナビ転職に掲載中の求人情報はこちら
無料相談窓口
料金案内
よくあるご質問 商売のヒント
市川会計と顧問契約したらどうなるの?
黒字経営のすすめ方
信用第一!政治資金の監査
事務所案内
事務用品のご案内
お客様の声

個人情報保護方針について