札幌の税理士事務所 札幌市東区の市川会計事務所

会社設立・助成金・融資借入・節税対策・確定申告は札幌の市川税理士が親身にサポート

札幌市の税理士 市川会計事務所

融資対策で健全経営をサポート黒字経営のすすめ方市川会計と顧問契約したらどうなるの?会計ソフトの導入以降を完全サポート商売のヒント
黒字経営のすすめ方

>札幌市の税理士/市川会計事務所  >黒字経営のすすめ方

まずは、黒字経営のために『数字を読む』

あなたの財務・経理の知識を経営に活かしましょう!

1.変動損益計算書

<収益性>
@対前年売上高比率(%)

売上高について前年の同じ時期と比較することで、企業の成長性を測定します。

A限界利益率(%)
限界利益とは、売上高に比例して増加する経費(変動費)を売上高から控除したものをいいます。変動費には、商品の仕入れ、発送のための梱包代・発送費用など。不動産の場合は仲介手数料など業態によって様々あります。
その限界利益が売上高に占める割合をいい、本来の粗利益率を示します。

B労働分配率
限界利益をどれだけ人件費に配分したかを示す指標で、この指標が経営計画の根幹となってきます。
労働分配率を下げることで、利益は増加しますが、人件費を引き下げることになってしまうと、従業員のモチベーションが損なわれるため、人件費水準を保ちながら、労働分配率が高くならないように維持していくことが大事です。そのためには限界利益を高める必要があります。
短期的に考えると無理がありますので、中長期計画の中で戦略的に行うことが必要です。

2.要約貸借対照表

<運転資金>
@経常収支比率(%)

経常収入が経常支出に占める割合をいい、少なくとも100%以上でなければ資金繰りに支障をきたします。
資金繰りを改善させるためには、利益を出すこと、運転資金の調達高(売上債権+たな卸高−買入債務)を増加させないことが大事になります。

市川会計事務所では、日々のデータ入力からの連動により、リアルタイムで経営指標が確認できるように、カスタマイズを行っていきます。

黒字転換のために目標を設定する

赤字経営から脱却し、黒字転換するためには、具体的な目標を設定する必要があります。以下の観点から黒字転換目標を設定するとよいでしょう。

1.目標売上高を設定する
まず、「ここまでいけば赤字経営を脱却できる」という目途を立てることが目的となります。
そのためには、損益分岐点を活用して、計数による把握することが大事です。

2.シナリオをまとめる
黒字転換計画は、「予算」、「方針・施策」、「個人目標」として落とし込むと、運営がスムーズです。
「予算」と「方針・施策」は「この方針・施策でいけば予算目標を達成できる」ということです。
「方針・施策」と「個人目標」は、「人が成長することで施策が実現する」ということが前提となります。
言い換えれば、人の成長が会社の成長となるので、中長期的に取り組まなければなりません。

【具体例】今期の自社のあるべき姿
区分戦略マップ全社(本部)現場営業
第1営業部第2営業部
予算財務の視点売上3億円
成約:45件
生産:1.8倍売上:1億円
成約:15件
売上:2億円
成約:30件
方針・施策顧客の視点★展示会への来客数増加★見学者への挨拶徹底
★見学者への作業説明
★身だしなみの徹底
★提案書の内容整備
★お礼状の徹底
★アンケート協力依頼の徹底
業務の視点★広告媒体の見直し
★契約書の整備
★始業前清掃の定着
★ミス・ロスゼロ運動の実施
★得意先近況の共有
★自社HPの記載内容の共有
★提案営業ノウハウの共有
★営業支援システムの構築
個人目標育成の視点★四半期ごとに個人面談
★毎月実績検討会を実施する
★機械設備に挨拶をする
★整理・整頓・後始末
★ロールプレイング指導
★朝礼による挨拶・報告・月次計画の徹底
★定時前に出勤して日報チェック

3.P-D-C-Aを回す
計画を現実に結びつけるためにかかせないことは、「計画(P)-実行(D)-チェック(C)-対策(A)を回す」ことです。一番大事なことは「実行」すること。
「実行」を円滑にしていくためには、「チェック(C)」をして未達成の原因を分析することで継続性を図り、「対策(A)」によって、未達成の原因に対してさらに対策を打つことです。

ここで非常に大事になってくるのは、「実績検討会」:チェック(C)を開催することです。
この「実績検討会」は、ただ実績を検討し、対策を決める場ではありません。検討会議は、社員と危機意識や情報を共有し、社員を育てる重要な場として開催することを目的とします。
本当に浸透させたいのであれば、社長の最重要業務と位置づけ、最優先して時間を割き、必ず開催してください。さらに、検討したいこととして、年に1回程度、顧問税理士や金融機関担当者をオブザーバーとして会議に招くことをおすすめします。
外部より専門家などを呼ぶことで、進行にも緊張感も出てきます。ぜひ試してみてください。

市川会計事務所では、手持ち資金を最大化できるよう、財務コンサルを通じて、実効性の高い経営計画の策定を支援いたします。

お問い合わせ
マイナビ転職に掲載中の求人情報はこちら
無料相談窓口
料金案内
よくあるご質問
商売のヒント
市川会計と顧問契約したらどうなるの?
黒字経営のすすめ方
信用第一!政治資金の監査
事務所案内
事務用品のご案内
お客様の声

個人情報保護方針について